血糖値を急上昇させるブドウ糖について

空腹の時血糖値が正常で、食事をすると急上昇することを血糖値スパイクと言います。医学的には食後高血糖と呼ばれ、検診などで見過ごされるケースがあり隠れ糖尿病と言われます。

血糖値が高い状態が続くと、血管の内側に傷がつき動脈硬化を始め、様々な病気になる危険があります。血糖値を上げる原因となる、ブドウ糖の摂取を控えることが大切です。

炭水化物はブドウ糖の元になり、血糖値を上げるので適量の摂取に心がけ、豆類などの血糖値を上げない食品を摂取するのが大切です。

人間は常に血糖値を上げては下げるを繰り返しますが、上がりやすく下がりにくいという特性があります。体内には血糖値を上げる成長ホルモンや、甲状腺ホルモン、グルカゴン、アドレナリン、コルチゾールなどがあります。

これらに対し体内に血糖値を下げるのは、インスリンだけしかないので、下がりにくいことになります。

血糖値を健康な状態に保つには、食事での改善と有効成分を、血糖値対策のサプリなどで摂取するのも大切です。インスリンの分泌を促す成分として、亜鉛やナイアシンなど効率よく摂取するには、サプリが良い方法です。

 

血糖値上昇が招く身体の影響と予防方法

血糖値の悪化による糖尿病で腎臓を悪くしたり、目の状態が悪くなったりし、最悪の場合には失明することもあります。失明することはヒトにとって出来ることも限られてきたりするために、仕事の制限や生活にも支障が出てきてしまいます。

このような症状が出ないようにするために、血糖値のバランスを整える必要があるのです。

まず食事ですが、必要量を決めてその分量を時間を掛けてゆっくりと食べるようにすることです。ゆっくりではなく早く食べることで満足しなかったり、満たされなかったために多く摂ってしまうことがあります。

そのためにゆっくりとした食事をすることも血糖値を含めて健康的になるためには重要な要素となっています。そして食べるものをバランス良くしたり、食事の内容を血糖値が上がらないようなものにするなどが必要です。

血糖値上昇は後に大きな体の異常を引き起こしてしまうので、食事から注意することが健康な身体で居続けるために大切になります。

Writen by admin