りそな銀行のフリーローンについて

りそな銀行には、個人が利用できるフリーローンの取り扱いもしています。そこで、りそな銀行で展開されているフリーローンの特徴をご案内していきたいと思います。まず、プライベートローンJというローンについてです。最大の特徴は70歳まで申し込みができるという点です。

借入金額の限度は300万で、金利は審査によって変わりますが4種類ほどあります。次に、プライベートローンJよりも限度額が高額なローンとして、プレミアムフリーローンがあります。最大限度額は500万になっていて、金利は6.0%となっています。しかしながら、高額融資が可能になっているので、年収条件などが設定されているという点と、プライベートローンJでは70歳までだった年齢条件が、60歳までになるので注意が必要です。

最後に、りそな銀行には、女性専用のフリーローンがあります。CANNALという名前で、パートやアルバイトでも申し込みができます。さらに年収条件などもなく、金利は8.5%となっています。また、全てのフリーローンではカードローンとの併用もでき、優待金利なども用意されています。

しかしながら、フリーローンには無利息期間が設定されていませんので、すぐ返してしまえるほどの金額であれば、無利息期間の設定されているカードローンなどの利用の方が良いかもしれません。

銀行系のローンの特徴として、相談がしやすいという点がありますが、りそな銀行では、ローンプラザというローンの相談や申し込みなどを行っている店舗がありますので、わからない点などは相談に行ってみても良いかもしれません。

 

カードローン対応金融機関

カードローンと聞くと消費者金融のイメージが強いかと思いますが、
実際はカードローンの対応金融機関は幅広くあります。

大きくわけると消費者金融や信販系企業などのノンバンク系の企業です。

ノンバンク系の企業は貸金業による利息で収益を上げていますので
大半の企業がカードローンなど個人向けの無担保融資商材をかかえています。
年収の1/3までしか、融資ができず、金利は法定金利上限いっぱいで
設定しているところがほとんどです。

次に銀行、信用金庫、労働金庫などの銀行系の金融機関です。
今では、楽天銀行など真新しい銀行でもカードローンなどたくさんの商材を扱っています。

銀行系企業のカードローンの特徴はノンバンク系と違い融資額上限が規制されていないため
最大800万円程度までの限度額を設定しているところもあります。
また、ノンバンク系に比べ、金利の設定が2%~4%程度低くなっています。

今では、各種情報チャネルが普及しているため、
お手持ちのスマートフォンやタブレット端末からでも情報収集できますし、
申込、審査なども簡単に行えます。

ただし、ブラウザなどは通常のIEやクロムといったところが主流のため、
ネットスケープなどのブラウザを利用されている場合は、
正しく操作ができないことがあるかもしれません。注意してください。

Writen by admin